FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年6月

東京に住んでいると、体が自然を要求します。
月に1回のペースで都会から脱出できるよう心がけています。

今月は昨年から誘われていた北海道の利尻島、礼文島を訪ねました。
友人はお花が大好きな人、特に野草が好きです。
そのようなわけで6月の中旬に行こうと誘われていました。

両島ともトレッキングコースで3時間ほど歩きました。
小さな花から大きな花まで、見事なほど花、花、花です。
花や緑にに包まれ一瞬我を忘れます。
そして、海鮮料理のうにやいくら、かに・・・を食べ、にっこりでした。
利尻富士も見てきましたよ。




スポンサーサイト

2010年5月

ここ数年、連休は外出せず、東京で過ごしています。
意外に空気は澄み、青空が見られたりするので、
雑踏は避けていたのですが、
今年は河口湖に誘われての旅行です。

大月から富士急行に乗り換え、河口湖方面に進んでいくと、
なんと、大きな富士山が目の前に迫ってきました。
東京から見る富士山は豆粒のようです。
とても同じ富士山とは思えません。

「あ~たまをくもの上に出し・・・ ふ~じはにっぽんいちの山。」と
大きな声で歌いたくなりました。
5合目辺りまで雪で覆われています。
本当に美しい姿の山です。

私たちの泊まった宿の目前に、富士山があります。
部屋からも、レストランからも見えます。
富士山は日々、時間、分ごとに姿を変えます。
いつまで見ていても飽きません。

宿の近くに浅間神社があります。
鳥居を入ると杉の木が並んでいます。覆われています。
とても静寂です。
時おり小鳥の声が響きます。
ミニ高野山のようです。
20分ほど歩いたところに母滝があります。
神職さんのお話によると、
この滝のマイナスイオンはとても強いのだそうです。
この地は何か特別な場所のような気がしました。


富士山がいつも見えると、
なぜ?
こんなにウキウキ元気になるのでしょう。
これが富士山パワーなのかしら・・・。

充電してきました。












2010年4月

4月4日ヨガのセミナー後に、友人と千鳥が淵でお花見です。
満開!最高のお花見日和です。
千鳥が淵は一面さくら色に染まっています。
何と美しい桃色でしょう。
心がやわらぎ、ふんわりとかる~く温かくなりました。
カラーセラピーです。
マタニティヨガのレッスンをしている時のようです。
私のマタニティヨガは、出産を楽にするポーズを学ぶこと以上に、
赤ちゃんとの繋がり、心の持ち方を重視しています。

先日、妊娠6ヶ月の方から、身体の相談電話がありました。
「その心配ごとはすべて赤ちゃんが聞いているのよ。
お母さんを気づかい、心配しているから気持ちは明るく、大丈夫。と
赤ちゃんに声かけしてね。」とお伝えしました。
とても驚かれ、
今日より、夫婦で赤ちゃんに語りかけを多くします。との返事でした。

なかなか心のコントロールは難しいものです。
ヨガは心を助けてくれる。
強くしてくれる。
そんな力を持っているような気がします。





2010年3月

2010年3月

アラスカでオーロラを見てきました。
成田から直行便に搭乗したので、6時間45分でフェアバンクスに到着です。

空港は気温-40℃と言われたのですが、まだ身体が温まっていたのでしょう。
あまり寒さは感じません。

その夜、0時頃からオーロラ観測開始です。
なにやら異様な防寒具、ちょうど宇宙服のような外気を遮断する服を着て、
顔を覆い、目だけ出して、ノッシノッシと外に出ました。

この日は満月にオーロラが負けていたように思います。
初日は残念にも見られません。
オーロラではなく、立派な望遠鏡で月の観測になってしまいました。

翌日はセスナ機でマッケンリーを空からの眺望。
雄大です!
一面まっ白。
すべてが、真っ白です。白銀の世界!
現実から離れ、自分ひとりの世界になりました。

その夜、というよりは翌日の早朝4時ごろでしょうか、
念願のオーロラを見ました!
自然が生み出したオーロラ。
自然が作り出したもの。
自然の素晴らしさ。
感動!感動です!

オーロラの美しさに魅せられリピーターが多いそうです。
今回も数人がリピーターでした。

ヨガは心身のバランスを整えていきます。そして、自然体を作ります。
すべてが自然。
本当の美しさは、飾らない内から作り出す美しさ、自然です。

しかし、自然な生き方、非常に難しくなりました。
ひとりひとりが自然を理解し、大切にしていきたいものです。














2010年2月

今日は節分です。
毎年、わが家の近くにある本門寺にはお相撲さんやプロレスラーが豆まきに来ます。
今年は誰が来るかしら・・・?

産後のヨガ教室のお話です。
そこには、
私が子育てをしていた頃とは違う発見が、毎回あります。

ある日のこと、
「よだれかけ」をしていた赤ちゃんに、
かわいい「あぶちゃん」ね。というと、お母さんはきょとんとしていました。

今は「スタイ」というのだそうです。
私もきょとんとしてしまいました。

「経絡ヨガ」教室には、未来のお婆ちゃんが大勢来ています。
私の驚きや発見を時々話します。
いつまでも斬新な気持ちでいられますように・・・

昨年の12月に 国際総合ヨガ協会 東日本連合会で「経絡ヨガ」のレッスンを行ないました。
その時のブログが掲載されています。
http://sougouyoga.com/




プロフィール

keirakuyoga

「経絡ヨガ&マタニティーヨガ」を主宰している菊地榮子です。
ヨガの喜びをお伝えします。

カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。